TITLE: Wednesday

おはようございます。

nokuです。

暑い暑いが呪文の用に思えるくらい、多用しすぎると良くないのだなと感じます。

寒い寒いを連呼してみたら少しは涼しくなるのかな?

稲川淳二の怪談話でも思い浮かべながら寒さを感じるか?

ただ、いろいろと楽しめることが多いのでそれはそれで好きですが。

皆様はどのように夏をお過ごしでしょうか??

さて、本日はちょっと夏の暑さをクールダウンしてくれるようなアーティストのご紹介です。

「a woman’s work is never done(女性の仕事は決して終わらない)」 eliza bennett



イギリス人アーティスト、イライザ・ベンネット。

「何か実際に、自分自身が感じ取ることのできる作品を作りたいという衝動に駆られた」と彼女は語り、そのために今回の刺繍行為に挑んでいる。女性が伝統的に担わされてきた仕事の象徴として刺繍という方法を選び、さらに、人々の心の奥底にある「女性の仕事は、楽で取るに足らないものだ」という意識に対して挑戦するために、このような手段をとったと語っている。

賛否両論であり、痛々しい反面、とても美しいという声も上がっおり、社会的なアートは、心にグッときます。。。

それでは皆様素敵な1週間をお過ごしください*ーーー



Comments are closed.