TITLE: ALMOSTBLACK 2016 AUTUM WINTER ” GUTAI ”

ALMOSTBLACK 2016 AUTUM WINTER ” GUTAI ”

 

テーマとなる” GUTAI=具体 “とは、抽象美術の先駆者・吉原治良と前衛作家たちによって結成されたグループの具体美術協会から。グループ名の「具体」には、「われわれの精神が自由であるという証を具体的に提示したい」という思いが込められています。近代絵画を継承するのではなく、断絶した表現を挑発する「人の真似をするな。今までにないものをつくれ」という吉原の指導のもと斬新な作品を発表する。日本の前衛美術の全てを含んでいた点で一つの転換期となった彼らの作品に好んで使用されていた ” RED ” をキーカラーに展開。素材が素晴らしいだけだとしても意味はなく、影響したものにとらわれず、自由に想像し、自分の達アイディアを加え、深く対話し融合した、あたらしく「強い」コレクション。

 

ALMOSTBLACK / military shirts

 

張り感のあるコットンレーヨンのサテンを採用したドロップショルダーのミリタリーシャツ。 ショルダー部分をジャケットのようなカッティングを施すことで丸みのあるドロップショルダーで少しゆったり目のサイズ感。最大の特徴であるバックに施されたグラフィックは顔料プリントの上から、手振り刺繍を施し、その上からハンドペイントを施すことで独特の表情ある立体感を表現。高い技術を深く追求される事で表現された一枚。

 

ALMOSTBLACK / parker

 

ミリタリーをベースにしながらもモダンに仕上がったパーカー。ファブリックは滑らかなレーヨン混のポンチを使用。サイドスリット等に施された印象的な赤のテープは断ち切った後にテープ補修で叩きつけたイメージで、今回のテーマ性”GUTAI”を表現した一枚。

 

ALMOSTBLACK / long sleeve tee for fab4

 

コレクションラインでは body:NAVY , tape/RED の組み合わせは背面が切り裂いたシリーズになり、背面切り裂きをなくしたミニマムな仕様での別注アイテムとなるカットソー。ショルダー部分をジャケットのようなカッティングを施すことで丸みのあるドロップショルダーに。ファブリックはレーヨン混のポンチの生地を使用することで、斜行が少なく型くずれがしずらくなっています。こちらも袖口のスリットに施された印象的な赤のテープは断ち切った後にテープ補修で叩きつけたイメージで、今回のテーマ性”GUTAI”を表現。随所に深く掘り下げられた作り込まれた作品。

 

ALMOSTBLACK / hakama military pants

 

袴をインスピレーションに作成されたミリタリーパンツ。シルエットはUSA M-65 Field pants を連想されるワイドシルエット。ウール/アセテートのファブリックを使用することでボリュームが有りながらも美しいドレープと動きあるシルエットを表現。最大の特徴でもあるポケット部分のテープ色も今シーズンのキーカラー”RED”を採用。趣のある文化から育まれてきた和服の要素とM-65 Field pantsを融合させた一本。今期最初のPUSH ITEMとなります。

 

Fab4

3F Thanks BLD 2-5-8 Sannomiyacho Kobe city

兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目5-8 サンクスビル3F

078-327-8285



 

Comments are closed.