TITLE: BED J.W. FORD 2016 A/W “THE SUN IS GONE BUT I HAVE A LIGHT” START

 

Designer : 山岸慎平 Shinpei Yamagishi 
「生活の中にある美しさ、儚さを感じられる空間やモノ、また音や映像を自分達の解釈で洋服へ落とし込み伝えたい」という意気込みを自ら「エゴ」と定義した想いから2つのワード「 Narcissist / Romanticist 」をコンセプトに混交した多彩な想いやスタイル、シーズン毎の急進的な実験性・変化が特徴的なコレクションを展開。

 

 

BED J.W. FORD / oriental. / PINK

BED J.W. FORD / oriental. / FOREST

BED J.W. FORD / oriental. / BLACK

 

BED J.W. FORD / Oriental Scarf shirts. Ver2. / FOREST

BED J.W. FORD / Oriental Scarf shirts. Ver2. / BLACK

 

BED J.W. FORD / Strap. / PURPLE

BED J.W. FORD / Strap. / NAVY

 

BED J.W. FORD / graphic. / MUSTARD

BED J.W. FORD / graphic. / FOREST

BED J.W. FORD / graphic. / WHITE

 

BED J.W. FORD / Long sleeve. / FOREST

BED J.W. FORD / Long sleeve. / WHITE

 

BED J.W. FORD / Slit sleeve. / MUSTARD

BED J.W. FORD / Slit sleeve. / FOREST

BED J.W. FORD / Slit sleeve. / WHITE

 

BED J.W. FORD / Slash Trousers. Ver.1 / BLACK

 

BED J.W. FORD / Slash Trousers. Ver.2. / CAMEL

BED J.W. FORD / Slash Trousers. Ver.2. / BLUE

BED J.W. FORD / Slash Trousers. Ver.2. / BEIGE

 

BED J.W. FORD / CLOSET04 / INDIGO

 

BED J.W. FORD / Silver Ring

 

BED J.W. FORD / Roll Silver Ring

 

BED J.W. FORD / Mirror ring.

 

BED J.W. FORD / Mirror Key.

 

本日よりBED J.W. FORD 2016 A/W “THE SUN IS GONE BUT I HAVE A LIGHT” START 致しました。

商品数が多い為、撮影と準備が間に合わず、取り急ぎ駆け足でのご紹介。詳細は追って。

ぜひ、手にとって感じて頂けますと幸いです。

皆々様のご来店を心よりお待ちしております。

 

Fab4

3F Thanks BLD 2-5-8 Sannomiyacho Kobe city

兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目5-8 サンクスビル3F

078-327-8285



 

TITLE: ALMOSTBLACK / hakama military pants

 

ALMOSTBLACK / hakama military pants


 

 

THEE / border tank top / KINARI×NAVY


 

 

- border / stripes -

 

まだまだ長い夏は始まったばかりですが

店頭では16A/Wをスタートしています。

 

逸る気持ちを抑えられない新しいシーズンの始まりは

季節に合わせたタイムリーな組み合わせで。

夏の定番 “border / ボーダー”を組み合わせたスタイル。

 

昨年も提案しているボーダー同士のレイヤード。

色目やピッチの組み合わせと

無地とは、また違った組み合わせの楽しさが◎

 

ファブリックを生かした美しいドレープと動きあるシルエットの

ボトムを主役に、ゆったりしたシルエットのTEEでラフな抜け感を。

印象的なREDのテープに色合わせしたトーンにボトムと

同系色のボーダーを差し込むことで洒落感をプラス。

 

無骨な印象が強いミリタリーパンツをカジュアルなアイテムで

柔らかく落とし込んだスタイル。

急激に浸透したワイドパンツにマンネリ気味の方にオススメです。

  

 

Fab4

3F Thanks BLD 2-5-8 Sannomiyacho Kobe city

兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目5-8 サンクスビル3F

078-327-8285



 

TITLE: ALMOSTBLACK 2016 AUTUM WINTER ” GUTAI ”

ALMOSTBLACK 2016 AUTUM WINTER ” GUTAI ”

 

テーマとなる” GUTAI=具体 “とは、抽象美術の先駆者・吉原治良と前衛作家たちによって結成されたグループの具体美術協会から。グループ名の「具体」には、「われわれの精神が自由であるという証を具体的に提示したい」という思いが込められています。近代絵画を継承するのではなく、断絶した表現を挑発する「人の真似をするな。今までにないものをつくれ」という吉原の指導のもと斬新な作品を発表する。日本の前衛美術の全てを含んでいた点で一つの転換期となった彼らの作品に好んで使用されていた ” RED ” をキーカラーに展開。素材が素晴らしいだけだとしても意味はなく、影響したものにとらわれず、自由に想像し、自分の達アイディアを加え、深く対話し融合した、あたらしく「強い」コレクション。

 

ALMOSTBLACK / military shirts

 

張り感のあるコットンレーヨンのサテンを採用したドロップショルダーのミリタリーシャツ。 ショルダー部分をジャケットのようなカッティングを施すことで丸みのあるドロップショルダーで少しゆったり目のサイズ感。最大の特徴であるバックに施されたグラフィックは顔料プリントの上から、手振り刺繍を施し、その上からハンドペイントを施すことで独特の表情ある立体感を表現。高い技術を深く追求される事で表現された一枚。

 

ALMOSTBLACK / parker

 

ミリタリーをベースにしながらもモダンに仕上がったパーカー。ファブリックは滑らかなレーヨン混のポンチを使用。サイドスリット等に施された印象的な赤のテープは断ち切った後にテープ補修で叩きつけたイメージで、今回のテーマ性”GUTAI”を表現した一枚。

 

ALMOSTBLACK / long sleeve tee for fab4

 

コレクションラインでは body:NAVY , tape/RED の組み合わせは背面が切り裂いたシリーズになり、背面切り裂きをなくしたミニマムな仕様での別注アイテムとなるカットソー。ショルダー部分をジャケットのようなカッティングを施すことで丸みのあるドロップショルダーに。ファブリックはレーヨン混のポンチの生地を使用することで、斜行が少なく型くずれがしずらくなっています。こちらも袖口のスリットに施された印象的な赤のテープは断ち切った後にテープ補修で叩きつけたイメージで、今回のテーマ性”GUTAI”を表現。随所に深く掘り下げられた作り込まれた作品。

 

ALMOSTBLACK / hakama military pants

 

袴をインスピレーションに作成されたミリタリーパンツ。シルエットはUSA M-65 Field pants を連想されるワイドシルエット。ウール/アセテートのファブリックを使用することでボリュームが有りながらも美しいドレープと動きあるシルエットを表現。最大の特徴でもあるポケット部分のテープ色も今シーズンのキーカラー”RED”を採用。趣のある文化から育まれてきた和服の要素とM-65 Field pantsを融合させた一本。今期最初のPUSH ITEMとなります。

 

Fab4

3F Thanks BLD 2-5-8 Sannomiyacho Kobe city

兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目5-8 サンクスビル3F

078-327-8285



 

TITLE: THEE / border

THEE / border

 

昨年も好評の空気の力で撚り合わせる空紡糸を使用したボーダーシリーズがSPOTアイテムとして登場。通常の綿糸に比べ、繊維の間に空間があり、適度な空気を含んでだファブリックは、表面の撚りは強くしっかりし、中心にいくほど撚りが甘く柔らかいのが特徴。双糸で編み込む事で肌触りはさらっとたドライタッチ。吸汗性・保湿性に優れており着用するとふっくらとした軽さが◎アップデートされたパターンは組み合わせでも単品でも楽しめる内容に。お好みの塩梅でお楽しみ下さい。

 

THEE / border tank top / KINARI×NAVY

 

THEE / border tank top / NAVY×KINARI

 

THEE / border tank top / BLACK×WHITE

 

空気の力で撚り合わせる空紡糸を使用したボーダータンクトップ。パターンがアップデートされたシルエットは、身幅広めのラウンド裾。単品でも絵になり、素材や色の組み合わせでレイヤードが楽しめるように計算された丈が特徴。同ブランドのTEEとの相性も◎お好みの組み合わせでお楽しみください。

 

THEE / border tee / KINARI×NAVY

 

THEE / border tee / NAVY×KINARI

 

THEE / border tee / BLACK×WHITE

 

タンクトップ同様の空気の力で撚り合わせる空紡糸を使用したボーダーTシャツ。こちらもポターンがアップデートされたシルエットは身幅広めの着丈、気持ち短めのボックスシルエット。洗うことに風合いが出るようにすることで、これからの季節に最適なドライタッチな肌触りが◎一枚でも絵になるので、シンプルながらラフに楽しみ下さい。

 

 

Fab4

3F Thanks BLD 2-5-8 Sannomiyacho Kobe city

兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目5-8 サンクスビル3F

078-327-8285